プライバシーポリシー

セキュリティおよびプライバシーに関する基本方針


セキュリティポリシー

エダンズグループ(以下「当社」ともいう)は、ウェブサイト(https://jp-author-services.edanzgroup.com、以下「本サービス」という)を運営しています。

当社は、お客様の情報の保護の徹底を期しています。不正アクセスや不正開示を防ぐため、しかるべき物理的、電子的、管理的な処置を整備しており、オンラインで収集する情報を保護し安全の確保を図っています。ウェブ上のセキュリティに関して、お客様のデータを全作業ステージにおいて安全に保つために、暗号化等の最高レベルのセキュリティツールを用いています。インターネット上の新しい脅威がネットワークセキュリティ管理者に自動的に報告され、全システムの整合性が監視されています。


プライバシーポリシー

本セキュリティおよびプライバシーに関する基本方針(以下「本方針」という)は、お客様が本サービスを使用する際の個人データの収集、使用および開示、並びにそのデータに関連するお客様の選択に関する情報の提供を意図するものです。

当社は本サービスの提供・向上のためお客様データを使用します。本サービスを使用することにより、お客様は本方針に準拠した情報の収集・使用に同意することになります。本方針で別途定義していない限り、本方針で使用する用語は当社の利用規約(https://jp-author-services.edanzgroup.com)で定めるものと同じ意味を有します。

 

エダンズについて

エダンズは、1995年に日本で設立された、高品質な医科学分野の研究をサポートするグローバルリーダーです。当社の専門家エディターや研究コンサルタントが世界中の研究者に国際ジャーナルでの論文発表の支援をしています。

エダンズは2019年にエムスリーグループの一員となりました。Medicine(医療)、Media(メディア)、Metamorphosis(変革)の3つのMにちなむエムスリーグループは、インターネットの力をフルに活用して医療の世界を変革することを目指して設立された会社です。運営する医療従事者向けの専門ウェブサイトm3.comは、日本で280,000人を超える医師会員に医療関連情報を発信し、マーケティングや臨床試験に関するサービスを提供しています。また、米国、英国、フランス、中国、韓国、インドなど最大規模の医療体制を抱える国10ヵ国でも事業展開しており、自社のグローバルプラットフォーム全体で580万人を超える医師が会員登録しています。


定義

個人データ

個人データは、個人に関するデータであって、その個人を特定できるデータ(または当社が保有している、もしくは保有する見込みのあるデータその他の情報)を意味します。

使用状況データ

使用状況データは、自動収集されるデータであって、本サービスの使用により、または本サービス基盤自体から生成されるものです(例:ページ訪問期間)。

クッキー

クッキーは、ユーザーの機器に保存される小さなデータです。

データ管理者

データ管理者は、個人データの処理の目的と方法を(単独、または他の人と共同もしくは協調して)決定する人を意味します。

本方針の解釈上、当社がお客様のデータのデータ管理者です。

データ処理者(またはサービス業者)

データ処理者(またはサービス業者)は、データ管理者に代わってデータを処理する人(データ管理者の従業員以外)を意味します。

当社は、お客様のデータをより効果的に処理するため、各種サービス業者のサービスを使用することがあります。

データ主体

データ主体は、個人データの主体である個人です。

ユーザー

ユーザーは、本サービスを使用する個人です。個人データの主体であるデータ主体に相当します。


情報の収集と使用

当社は、お客様のため本サービスを提供・改善するための様々な目的に応じて数種類の情報を収集します。

収集するデータの種類

個人データ

当社は、お客様に対して、連絡先またはお客様の特定に利用するために、本サービスの使用時に個人データの提供を求めることがあります。個人データには以下のようなデータが含まれます。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 電話番号
  • 郵便番号、県、市、以下住所詳細
  • クッキーおよび使用状況データ

当社は、お客様の個人データを使用して、ニューズレター、マーケティング/販促資料、その他お客様が関心を持ちそうな情報やお客様が同意している情報を提供することがあります。お客様は、当社が送信するメールに記載の登録解除リンクもしくは手順に従うことにより、または本方針の「お問い合わせ窓口」に記載の連絡先に連絡することにより、一部または全部の情報受信を拒否することができます。

使用状況データ

当社は、本サービスがどのようにアクセスされ使用されているかについて情報(以下「使用状況データ」という)を収集することもあります。この使用状況データには、お客様のコンピューターのインターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類、ブラウザのバージョン、お客様が訪問した本サービスのページ、訪問日時、訪問ページの滞在時間、機器固有識別子、その他の診断データなどの情報を含むことがあります。

クッキーデータの追跡

当社は、本サービス上の活動を追跡して特定情報を保有するため、クッキーや類似の追跡技術を使用します。

クッキーは、小さなデータファイルであり、匿名の固有識別子が含まれることがあります。ウェブサイトからお客様のブラウザに送られ、お客様の機器に保存されます。情報の収集と追跡および本サービスの向上と分析にビーコン、タグ、スクリプトといった追跡技術も使用します。

お客様は、ブラウザの設定によって全てのクッキーを拒否したり、クッキーが送信される時を指定したりすることができます。ただし、クッキーを受け入れない場合、本サービスの一部を使用できなくなることがあります。

当社が使用するクッキーの例は以下のとおりです。

  • セッションクッキー:本サービスを運営するため。
  • プリファレンスクッキー:お客様の好みや各種設定を記憶するため。
  • セキュリティクッキー:セキュリティ目的のため。

個人データを処理する目的

エダンズグループは、収集した個人データを様々な目的で使用します。

  • 本サービスを提供・維持するため。
  • 本サービスの変更をお客様に通知するため。
  • お客様が本サービスの双方向機能に参加できるようにするため(参加を選択した場合)。
  • 顧客サポートを提供するため。
  • 分析結果または貴重な情報を集めて本サービスを向上させるため。
  • 本サービスの使用状況を監視するため。
  • 技術的な問題を検出、防止、解決するため。
  • お客様が購入または問い合わせたものに類似した、当社提供の他の商品やサービス、イベントに関するニュース、優待情報、一般情報を提供するため。ただし、こうした情報の受信を拒否している場合を除きます。

個人データの処理の法的根拠

本サービスをお客様に提供する上で当社が依拠する法的根拠は以下のとおりです。

  • 当社が正当な利益を持ち(すなわち、営業上の相応の理由があり)、かつこの必要性とお客様個人の権利とのバランスを慎重に考慮しています。
  • お客様に対する契約上の義務を果たすため。
  • ダイレクトマーケティングに対するお客様の同意。

当社は、お客様の個人データを最初に収集した目的に限り処理します。個人データを新たな目的のために処理する場合、その目的がお客様の本来の目的に合致するよう努めるか、お客様の同意を得ます。

個人データの保管

当社は、本方針に定める目的のために必要な限り、お客様の個人データを保管します。法的義務を遵守するため(例えば、適用法の遵守にお客様のデータを保管する必要がある場合)、紛争を解決するため、また当社の法的合意および方針に実効性を持たせるために必要な範囲でお客様の個人データを保管・使用します。

また、社内での分析目的で使用状況データを保管します。使用状況データの保管は一般的に比較的短期間ですが、使用状況データが本サービスのセキュリティを強化するためや、本サービスの機能を向上させるために使用される場合、または当社が使用状況データの長期保管を法的に義務づけられる場合は、この限りではありません。


個人データの移転

お客様の情報は、個人データを含め、お客様の居住地またはその他の行政区域以外の場所に移転され、そこで処理されることがあり、移転先ではデータ保護法はお客様の管轄区域のデータ保護法とは異なることがあります。

お客様が日本国外に居住していて当社に情報を提供する選択をした場合、当社は個人データを含むデータを日本に移転し、日本で処理しますので、ご注意ください。

本方針に同意の上でこうした情報を送信することにより、お客様はその移転に同意したことになります。

エダンズグループは、お客様のデータが厳重かつ本方針に従って取り扱われ、お客様のデータやその他の個人情報のセキュリティを含め十分な管理対策が整備されていない組織や国にお客様の個人データの移転が行われないようにするため、合理的に必要なあらゆる措置を講じます。日本は、欧州連合(EU)より「十分性(adequacy)」の認定を受けており、欧州経済領域(EEA)と日本との間で移転される個人データの保護が証明されています。

お客様のデータのセキュリティは当社にとって重要ですが、インターネット伝送の方法や電子保存の方法にセキュリティ上100%安全なものはないことを忘れてはなりません。当社は、商業上受け入れられる手段を駆使してお客様の個人データの保護に努めますが、その絶対的なセキュリティを保証することはできません。


個人データの開示と共有

法執行機関の開示請求

特定の状況において、エダンズグループは、法律または公的機関(裁判所、政府機関など)による正当な請求に応じて、お客様の個人データの開示を求められることがあります。

法的要件

エダンズグループは、こうした措置が以下のために必要であるとの誠意ある信念を持ってお客様の個人情報を開示することがあります。

  • 法的義務を遵守するため。
  • エダンズグループの権利や財産を保護・擁護するため。
  • 本サービスに関係する不正行為を防止または調査するため。
  • 本サービスのユーザーまたは公衆各個人の安全を守るため。
  • 法的責任から保護するため。

個人データの共有

エダンズグループは、個人データを販売、貸与、取引しません。ただし、お客様の個人データを以下と共有することがあります。

  • 個人データを開示することが合理的に必要であるか望ましい、エムスリーおよびエダンズグループの関連会社。
  • エダンズグループがサービスの提供を契約しているサービス業者(ITサービス業者、下記の決済代行業者、本サービスの使用状況を分析するために当社を支援するサービス業者など)。サービス業者は、自己の目的に個人データを使用することが認められず、事例ごとに当社の書面同意を得ることなく個人データの二次移転を禁止されています。
  • 当社のクライアントまたは厳選したパートナー。ただし、お客様の事前同意を得ている場合に限ります。

支払い

当社は、本サービス内で有料の製品やサービスを提供することがあります。その場合、決済処理に外部サービス(例:決済処理業者)を使用します。

当社はお客様の決済用カードの詳細情報を保存・収集しません。こうした情報は当社が契約する外部の決済処理業者に直接提供され、お客様の個人情報の使用には当該業者のプライバシーポリシーが適用されます。契約先の決済処理業者は、Visa、MasterCard、American Express、Discoverなどのブランドが共同設立した組織であるPCIセキュリティ基準協議会によって管理されているPCI-DSSで定められた基準に準拠しています。PCI-DSSには決済情報の安全な取扱いを保証するための要件が定められています。

当社が契約する決済処理業者は次のとおりです。

PayPal - プライバシーポリシーはこちらのページ(https://www.paypal.com/webapps/mpp/ua/privacy-full)で閲覧できます。

EBANX - プライバシーポリシーはこちらのページ(https://business.ebanx.com/en/privacy-policy)で閲覧できます。


お客様の権利

エダンズグループは、お客様がご自分の個人データの訂正、変更、削除、使用制限をすることができるよう、適正な措置を講じることを目指しています。

可能な場合は常に、お客様は自分のアカウント設定欄内で直接個人データを更新できます。個人情報の変更ができない場合、当社にご連絡いただければ、必要な変更を行います。

当社がお客様についてどのような個人データを保有・処理するか通知を希望される場合、または当社のシステムから個人データの削除を求められる場合、本方針の「お問い合わせ窓口」に記載の情報を使って当社にご連絡ください。

特定の状況においてお客様には以下を行う権利があります。

  • お客様について当社が保有する個人データへのアクセスおよびそのコピーの受領
  • お客様について当社が保有する、誤った内容の個人データの修正
  • お客様について保有されている個人データの削除要求
  • ご自分の個人データの処理の制限
  • ご自分の個人データの処理への異議
  • ダイレクトマーケティングの拒否

お客様は、エダンズグループに提供する情報に対するデータポータビリティ権を有します。ご自分の個人データを管理し移動できるように、一般的な電子フォーマットでご自分の個人データのコピーを入手することを要求できます。

なお、こうした要求に応じる際、当社はお客様に本人確認を求めることがあります。

EUデータ主体であれば、国内監督官庁に苦情を提出することもできます。監督官庁のリストはこちらで確認できます。


他サイトへのリンク

本サービスには、当社が運営していない他のサイトへのリンクが含まれることがあります。外部サイトのリンクをクリックすることで、その外部サイトに移動することができます。訪問する際には、そのサイトのプライバシーポリシーを確認することを強く推奨します。

外部サイトまたはサービスのコンテンツ、プライバシーポリシー、慣行は、当社の支配が及びませんので、当社はその責任を一切負いません。


児童のプライバシー

本サービスでは、13歳未満の方(以下「児童」という)を対象としていません。

当社は、13歳未満の方から個人特定情報を故意に収集することはありません。お客様が親または保護者であって、児童が個人データを当社に提供していることが判明した場合、是非、当社にご連絡ください。当社は、親または保護者の同意を得ずに児童から個人情報を収集したことが判明した場合、その情報をサーバーから削除するための措置を講じます。


アナリティクス

当社は、本サービスの使用を監視・分析するために外部サービス業者を使用することがあります。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、ウェブサイトのトラフィックを追跡・報告する、Googleが提供するウェブ分析サービスです。Googleは収集したデータを使用して、本サービスの使用を追跡・監視します。このデータは他のGoogleサービスと共有されます。Googleは収集したデータを使用して、同社の広告ネットワークの広告を文脈や個人に特化することがあります。

お客様は、Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをブラウザにインストールすることで、ご自分の活動をGoogle Analyticsに提供されないようにすることができます。このアドオンは、GoogleアナリティクスのJavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)が訪問活動に関する情報をGoogleアナリティクスと共有することを防ぎます。

Googleのプライバシー慣行について詳しくは、Googleプライバシー規約のウェブページ(http://www.google.com/intl/en/policies/privacy/)をご参照ください。

行動リマーケティング

エダンズグループは、お客様が本サービスを訪問後に外部ウェブサイトでお客様向けに広告するため、リマーケティングサービスを利用します。当社と外部ベンダーは、クッキーを使用して、お客様の本サービスの訪問履歴に基づき広告の通知、最適化、表示を行います。

Google広告

Google広告リマーケティングサービスはGoogle社が提供しています。

お客様は、ディスプレイ広告に関するGoogleアナリティクスを拒否し、Google広告設定のページ(http://www.google.com/settings/ads)でGoogleディスプレイネットワーク広告をカスタマイズすることができます。

Googleはまた、お客様のブラウザへのGoogleアナリティクスオプトアウトアドオン(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout)のインストールも推奨しています。Googleアナリティクスオプトアウトアドオンを使用しますと、訪問者はGoogleアナリティクスによるデータの収集・使用を防ぐことができます。

Googleのプライバシー慣行について詳しくは、Googleプライバシー規約のウェブページ(http://www.google.com/intl/en/policies/privacy/)をご参照ください。


本方針の変更について

本方針は、適時、更新することがあります。当社は、このページに新しいプライバシーポリシーを掲載することにより、変更をお客様に通知します。

変更が有効になる前に、メールおよび/または当社サービスについての告知を通じてお客様にお知らせします。

変更の有無について、本方針を定期的に是非ご確認ください。本方針への変更は、このページに掲載された時点で有効となります。

本方針は前回2020年7月25日に更新されました。


お問い合わせ窓口

本方針についてのご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問合せください。