2回目の校正とは何ですか?

エダンズでは、校正終了後の原稿についてその原稿の2回目の校正も通常の流れに組み込んでおります。

第1回目の校正でエディターが変更・指摘を行った点をお客様に確認していただき、意図と異なる変更が入った箇所等を2回目の校正としてフィードバックしていただくことで、最終的な確認を行います。また、著者の意図や論旨がより正確に伝わるよう、文体や表現に更なる変更を加える場合もあります。 2回目の校正のための原稿作成は、著者が原稿をじっくりと見直すよい機会でもあります。この2回校正システムにより、より完成度の高い論文が仕上がります。

2回目の校正は、1回目の校正原稿ご返却後60日以内にご依頼いただいた場合にのみ無料です。(ただし、一回目の校正原稿ご返却後の変更量により追加料金が発生する場合もあります。)60日を越えての2回目校正のご依頼、また同原稿に対する2回目以降の更なる校正のご依頼には料金が発生いたしますので、ご了承ください。 2回目の校正は、投稿前の原稿に限ったサービスです。投稿後は「再校正」になりますので、再校正料金が発生いたします。