エダンズのサービス

エダンズでは以下の表に基づき、厳格な倫理規定を遵守しながらサービスを提供しています。

 

エダンズの
サービス
倫理
遵守
詳細
適切な謝辞の方法
英文校正
文章の流れ、構造、体裁の改善方法をご提案します。ただし、データと結果、およびその表現を変更することはありません。校正に際して、論文に弊社の執筆支援サービスに関する謝辞を追加します。そのままの表記にしていただくことをお勧め致しますが、変更または削除しても構いません。
再校正
文章の流れ、構造、体裁の改善方法をご提案します。ただし、データと結果、およびその表現を変更することはありません。校正に際して、論文に弊社の執筆支援サービスに関する謝辞を追加します。そのままの表記にしていただくことをお勧め致しますが、変更または削除しても構いません。
リライティング
査読者のコメントに基づいて、原稿の構造や内容に実質的な編集およびアドバイスを行います。ただし、データと結果、およびその表現を変更することはありません。作業に際して、論文に弊社の執筆支援サービスに関する謝辞を追加します。そのままの表記にしていただくことをお勧め致しますが、変更または削除しても構いません。
目標ジャーナルの
選択
出版社や地域のバイアスなしに、著者の希望と論文の学術的内容に基づき、目標ジャーナルを推薦します。記載は不要です。
カバーレターの
作成
カバーレターの原稿を論文に基づき作成します。校正者は研究結果の明確な提示と、投稿時の必須要件や利益相反についての助言のみを行います。記載は不要です。
査読者の推薦
著者の希望とジャーナルの要件に基づき、バイアスなく査読者を推薦します。利益相反の可能性については、査読者を選出する際に確認します。査読者の推薦レポートの納品後に利益相反の可能性が判明した場合、無料で他の査読者を選出します。記載は不要です。
事前査読
(ジャーナルから独立した査読)
バイアスを取り除いた状態で論文の内容を精査します。分野の最新状況、出版倫理、目標ジャーナルを考慮して、論文の改善に役立つ提案を行います。ただし、データと結果、およびその表現を変更することはありません。以下の文章を原稿のAcknowledgmentsセクションへの追加をお勧め致します: “We thank staff at Edanz Group (en-author-services.edanzgroup.com/ac) for critically reviewing a draft of this manuscript.”
アブストラクトの
作成
「アブストラクトの作成」では内容に関する変更は行いません。著者が作成した論文の内容に基づき、編集的立場から作成します。以下の文章を原稿のAcknowledgmentsセクションへの追加をお勧め致します: “We thank Edanz Group (en-author-services.edanzgroup.com/ac) for helping to draft the abstract.”
回答レター内容チェック
Point by Point
本文および回答レターを校正した上で、査読コメントへの回答と論文の修正内容を読み、著者が査読者コメントを正しく理解し回答しているかを確認します。記載は不要です。